行動するための覚悟

思い描いている姿を実現するためには努力を積み重ねるしかありません。これは、勉強やスポーツ、趣味など、様々な物事に共通して言えることです。仕事においても、未来のビジョンを持っている場合は、努力を積み重ねることで実現は可能です。

たとえば、キャリアを積む際の方法として転職があります。仕事の内容や勤務先が変わるため、慣れるまでにある程度の時間は必要になりますが、自分を信じて努力を継続すれば、自分で納得するだけではなく、周囲から評価を得ることができるでしょう。ただし、キャリアを積むための転職だったとしても、思い通りに事が進むとは限りません。なぜなら、中途採用は成果を求められるからです。

希望している職種で働くために仕事を変えれば、実際に働き始めると向いているか、それとも向いていないのかが自分だけではなく、周囲からも見えてくるようになります。希望している職種で仕事を変えたとしても、成果を出すことができなければ、配置転換は十分に考えられます。そうなってしまうと、仕事を変えた意味が少なくなってしまいます。したがって、仕事を変える行為はリスクがあることを理解しておく必要もあるのです。

理解した上で決断したのであれば、どのような結果になったとしても受け入れることは可能です。リスクへの理解が不十分であれば、リスクと現実の差を大きく感じてしまいます。その分「キャリアを積みたい」という強い希望を持っていれば、多少のリスクがあったとしても乗り越えられるでしょう。本当に自分が動くべきかどうかは、キャリアを積む向上心が十分あるかどうかを確認する必要があります。

Tags:

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です